西安易学国际小语种教育

西安易学国际小语种教育

029-8935015518192172363

您的位置: 首页 > 新闻资讯

新闻资讯

咨询热线

029-89350155
『論語』の雍也篇-05

『論語』の雍也篇-05

[白文]5.原思為之宰、与之粟九百、辞、子曰、毋、以与爾隣里郷党乎。[書き下し文]原思(げんし)、これが宰(さい)と為る。これに粟(ぞく)九...
『論語』の雍也篇-06

『論語』の雍也篇-06

[白文]6.子謂仲弓曰、犂牛之子、辛且角、雖欲勿用、山川其舍諸。[書き下し文]子、仲弓を謂いて曰く、犂牛(りぎゅう)の子も辛く(あかく)且つ...
『論語』の雍也篇-07

『論語』の雍也篇-07

[白文]7.子曰、回也、其心三月不違仁、其余則日月至焉而已矣。[書き下し文]子曰く、回や、その心、三月(さんがつ)仁に違わざれ。その余は日月...
『論語』の雍也篇-08

『論語』の雍也篇-08

[白文]8.季康子問、仲由可使従政也与、子曰、由也果、於従政乎何有、曰、賜也可使従政也与、曰、賜也達、於従政乎何有、曰、求也可使従政也与、曰...
『論語』の雍也篇-09

『論語』の雍也篇-09

[白文]9.季氏使閔子騫為費宰、閔子騫曰、善為我辞焉、如有復我者、則吾必在文上矣。[書き下し文]季氏、閔子騫(びんしけん)をして費(ひ)の宰...
>