文章作者:小易
文章来源:易学国际教育

当人们要一起做什么——比如说几个人在要抬起重物的时候,大家会喊“せーの!”吧。那么,为什么要喊“せーの!”呢?

01

「せーの」の語源
「せーの」的语源

調べてみると、「せーの」の語源はフランス語のhisser(イセーと発音)にあるようです。意味は「引き上げる」。

经调查,“せーの”的语源应该是法语的hisser(发音为イセー,注:法语中词首的H不发音)。其意思是“抬高”。

明治時代に政府が軍隊を作るのに、ヨーロッパ諸国の軍隊をお手本にしました。そのうち、海軍はフランス軍を手本にしたのです。フランス海軍は帆船の帆を引っ張るときに「イセー、イセー(引き上げろ、引き上げろ)」と言いながらロープを引っ張っていました。それを海軍の用語として取り入れたのです。それが一般に広まるときに、「みんなで一緒に何かをするときのことば」と解釈されて、その後「イセー、イッセー、いっせーの、せーの」と変化していったのだと考えられているようです。

明治时代,政府在建立军队的时候,参考了欧洲各国的军队模式。其中,海军参考的是法国。法国海军帆船在扬帆的时候,会一边拉索一边喊“イセー、イセー” (抬高,抬高)。而日本则将其作为海军用语吸收了过来。据信,这个词在向普通大众传播的时候被解释为“大伙儿一起做某事时使用”,此后又逐渐沿着“イセー、イッセー、いっせーの、せーの”的模式发生了变化。

ちなみに、綱引きをするときの掛け声「オーエス」も、一説では、「Oh,hisser」からきたともいわれています。さだかではありませんが…。

顺带一提,虽然不太可靠,据说拉网时喊的“オーエス”,以及另一版本中的“Oh,hisser”也是其语源之一。

ところで、地域によって、「いっせーの」とか「いっせーのーで」「いっせーのーせ」などと、言い方が違うようです。

但是,根据地区的不同,也有“いっせーの”,“いっせーのーで”和“いっせーのーせ”等各不相同的说法。

 

02
「せーの」:その後…
“せーの”:其后面是……

掛け声をかけて、例えば複数の人で物を持ち上げたりする場合、どのタイミングで持ち上げるかが、関東と関西とで違う。

比如,当几个人抬东西的时候,应该在何时一起使力而发出的喊声,关东与关西也不同。

(関東の場合)

(关东的情况)

「いっ、せー、のー、せっ」と4拍あり、4拍目の「せっ」を言いながら持ち上げる。

喊“いっ、せー、のー、せっ”有4拍,关东人在说第4拍的“せっ”时用力抬起。

(関西の場合)

(关西的情况)

「せー、のー、で」と3拍掛け声をかけてから、その後の4泊目でよいしょっと持ち上げる。福岡や熊本の人は、「さんのーがーはいっ!」と言う。

“せー、のー、で”喊出3拍之后,在随后的第4拍时嗨哟一声抬起来。福冈和熊本的人则喊“さんのーがーはいっ!”。

以上就是西安易学国际教育日语培训中心小编分享的日语学习:日本人为什么喜欢说:せーの?你学会了吗?欢迎关注“易学国际小语种教育”微信公众号,领取日语学习资料、及一对一答疑课程。为热爱日语学习人士搭建的日语学习平台,每天都有好文章哦~

上一篇文章
日语学习:日本留学与生活必备88个标识用语
下一篇文章
法国文化:你知道法国和其他国家是怎么打招呼吗?

课程推荐

菜单
您好,有任何疑问请与我们联系!
易学国际教育
易学国际教育
易学国际教育
易学国际教育