1. 首页
  2. 学习资讯
  3. 日语学习
  4. 日语学习:最最最容易搞混的「~の」和「~こと」到底有什么区别?

日语学习:最最最容易搞混的「~の」和「~こと」到底有什么区别?

文章作者:小易
文章来源:易学国际教育
「~の」和「~こと」将动词名词化,正如以上两个例句,有两者互换的情况。那么,你知道他们什么时候不能互换吗?今天西安易学国际教育日语培训中心小编一篇文章将他们搞清楚!

01、只能用「~こと」的情况
情况一:固定表达
以下均是固定句式,不可以用「~の」替换。搭配上例句一起记忆也更容易区分。

①表示可能:~ことができる

例:ピアノを弾くことができる。

×ピアノを弾くのができる。

②表示经验:~ことがある

例:アメリカへ行ったことがある。

×アメリカへ行ったのがある。

③表示决定:~ことになる、~ことにする

例:来週、東京へ出張することになった。

×来週、東京へ出張するのになった。

情况二:句末为「です・だ・である」

当句末为「です・だ・である」的时候,只能用「~こと」。

例:趣味は本を読むことです。

×趣味は本を読むのだ。

02、只能用「~の」的情况

情况一:强调句法
如下列例句,为强调名词的强调句法时,只能用「~の」。

例①:私が生まれたのは小さな町だ。-强调的是出生的城镇

×私が生まれたことは小さな町だ。

例②:私が注文したのはスパゲッティだ。-强调的是预订的菜

×私が注文したことはスパゲッティだ。

情况二:感官动词之前
「見る」和「聞く」等表示知觉的感官动词之前,只能用「~の」。

例:ジョンさんが急いで走っているのを見る。

×ジョンさんが急いで走っていることを見る。

情况三:表示具体行动的动词之前
「待つ・止める・手伝う」等表示具体行动的动词之前,只能用「~の」。

例:彼が来るのを待ちます。

×彼が来ることを待ちます。

温馨提示:并不是所有的动词,先记住以上三个吧。

可互换情况

   感受和评价:~の(こと)は楽しいです/面白いです

   嗜好:~の(こと)が好きです/嫌いです

   能力:~の(こと)が上手です/下手です

虽然有两者可以互换的情况,但是总的来说使用「~の」的情况更多。

以上就是西安易学国际教育日语培训中心小编分享的日语学习:最最最容易搞混的「~の」和「~こと」到底有什么区别?你学会了吗?欢迎关注“易学国际小语种教育”微信公众号,领取日语学习资料、及一对一答疑课程。为热爱日语学习人士搭建的日语学习平台,每天都有好文章哦~

上一篇文章
日语学习:教你如何区分「上手」「得意」「下手」「苦手」的异同!
下一篇文章
韩语学习:不可不学的韩语口头禅,韩剧里都见过

课程推荐

菜单
您好,有任何疑问请与我们联系!
易学国际教育
易学国际教育
易学国际教育
易学国际教育