文章作者:小易
文章来源:易学国际教育
高考日语已经被不少人所关注,备战这项考试已经成为很多学生和家长的选择。但是大家要注意的是学生在学习日语时最容易犯的错误,对于错误要多多注意,按照正确的方法练习,少走弯路。大家一起来跟西安易学国际教育高考日语学习过程中容易出现的错误吧。

01、助词误用

1.助词误用

(误)これが何ですか。

(正)これは何ですか。

(误)私は家に帰ったとき、母が料理をしていました。

(正)私が家に帰ったとき、母は料理をしていました。

评析:由于汉语中没有“は”“が”的类似语法现象,中国学生常犯此类错误。二者的用法差异大致如下:

(1) 疑问词(誰、どこ、どれ、どちら等)在前时,用“が”,疑问词在后时,用“は”;

例:

○どれが君のmp3ですか。

○君のmp3は、どれですか。

○眼鏡をかけているその人は誰ですか。

(2)传递新信息是,用“が”,旧信息时,用“は”;

例:

○昔、あるところにおじいさんとおばあさんがいました。おじいさんは薪を刈りにいきました。

(3)总主语句中的大主语用“は”,小主语用“が”;

例:

○象は鼻が長い。

(4)在主从条件句中,从句的主语用“が”,主句的主语用“は”;

例:

○授業が終わると、すぐ行きます。

○彼は、雨が降っても行くと言っています。

(5)时间名词、副词如“朝、昼、今晩、明日、先月、来週、今年、来年”等后面,用“は”。还可以与“に、から、で、まで、へ”等搭配使用。

如:

○今学期は、たくさんの新しい科目が設置された。

○月曜から木曜までは無理です。

2.时、体、态的误用

(误)何度も行くことがありました。

(正)何度も行ったことがあります。

评析:表示曾经有过某种体验或经历时,因为是表示过去的事情,所以该动词要用过去时。要注意区分与“~(动词的原形)ことがある“的不同含义。这一句型表示经常进行某种动作。

(误)日本へ来た前は、何も知らなかった。

(正)日本へ来る前は、何も知らなかった。

评析:表示时间属性的名词前的时态,要根据所表达的含义的不同而不同。按时间顺序,后项的时间在前项之前时,用“来る”;后项的时间在前项之后时,用“来た”。即“~前”时,用“来る”;在“~後”时,用“来た”。

02词汇错误

1.名词修饰语误用

(误)多い店は、閉店した。

(正)多くの店は、閉店した。

评析:形容词的连体形是“い”。但“多い”较为特殊,在作连体修饰语时,只能用“多くの”的形式。

2.副词误用

(误)彼の考えはたぶん間違っている。

(正)彼の考えはたぶん間違っているだろう。

(误)中国ではそんなにとはおそらくあるはずはない。

(正) 中国ではそんなにとはおそらくあるはずはないだろう。

(误)もう一度彼女に会いたくない。

(正)もう二度と彼女に会いたくない。

评析:日语中有一些副词要求前后的呼应、搭配,有的要求与否定搭配,有的要求与推量表达相呼应。

常见的与否定搭配的词有:一概に、めったに、一切、全然、一向に、大した、大して、まだ、未だに、何も、決して、とうてい、あまり、さっぱり、ちっとも、すこしも、まるで、必ずしも、とても、ほとんど等。与表示推量的词搭配的词有:たぶん、おそらく、さぞ、まさか、きっと、もしかしたら、ひょっとしたら等。

3.词汇选择不当

(误)雨はまだやみましたか。

(正) 雨はもうやみましたか。

评析:“まだ”表示“还处于某种状态之中”,“もう”表示“已经”,二者意义不同。

(误)10時までに待ってください。

(正)10時まで待ってください。

评析:“までに”后面接瞬间动词、非延续性动词;“まで”接延续性动词。

4.形式名词误用

(误)ところで、ある日でした。

(正)ところで、ある日のことでした。

评析:从该句来判断,所表达的意思应该是“某一天发生了某件事”,所以应该加上“のこと”。

5.动词,形容词,形容动词的活用错误

(误)アパートから駅まであまり遠いではありません。

(正)アパートから駅まであまり遠くありません。

(误)きれいくていい人です。

(正) きれいでいい人です。

评析:形容词的否定形是“く”加“ありません”或者“ない(です)”。形容动词的并列终止形式是“で”。

03表达错误

1.接续关系错误

(误)彼は朝ごはんも食べなくて、学校へ行きました。

(正)彼は朝ごはんも食べないで学校へ行きました。

评析:“ないで”连接的一个句子的前后两项,一般是一个共同的主题。而“なくて”连接的前后两项,可以是两个不同的主体。本句式一个共同的主体,所以应该用“ないで”。

2.“と思います”的误用

(误)彼は卒業してから、日本へ留学に行きたいと思います。

(正)彼は卒業してから、日本へ留学に行きたいと思っています。

评析:“と思う”是表示说话这自己的意志,是第一人称。若要表示第二人称的意志时,需用“と思っている”“と思った”等形式。

3.主语谓语搭配不当

(误)日本へ来た目的は日本語を勉強します。

(正)日本へ来たのは日本語を勉強することです。

评析:本句的主谓结构应该是“~のは、~です”,“勉強します”是谓语。本句主谓结构不合理,应该用“こと”,使之体言化。

04母语干扰

母语干扰问题是学习外语的人常常遇到的难题,必须时时留心,多加注意。此类错误多是由于不太了解中国人的语言心理,文化背景,表达习惯等而引起的。比如,按照中国的称谓习惯,中国的家长往往让自己的小孩对一个尚未有孩子的日本成人女性称作“阿姨”这是错误的,应该称作“姐姐”。此类错误很多,在此仅举几例。

(误)彼は学習上で優れた成績を収めた。

(正)彼は勉強の面で優れた成績を収めた。

评析:“上”多用在书信及文章中,口语中一般不用。口语中常用的表达方式有“~方で”“~面で”“~点で”等。

05授受表现

(误)午後はその日に教えたものを復習します。

(正)午後はその日に教えてくれた(くださった)ものを復習します。

评析:日语中的授受关系——动作主体与接受对象之间的授受关系十分发达,而汉语中的授受关系,在形态上不是十分明显,所以中国学生在汉译日时往往漏掉。而这恰恰能体现出日语水平的高低,试比较下列日汉语的差异:

那位年轻人把座位让给了那位老爷爷。

その若者は席をあのお爺さんに讓ってあげました。

他教我日语歌曲。

彼は(私に)日本語の歌を教えてくれます。

那种人是不可能理解我当时的心情的。

そんな人には、そのときの私の気持ちを分かってもらえないよ。

好了,今天西安易学国际教育高考日语培训中心小编的分享一篇让你掌握高考日语学习中的易错点!就到这里了,希望对大家有所帮助,想要了解更多详情,持续关注微信公众号“易学国际小语种教育”哦~
上一篇文章
韩剧中那些你一定听到过的话!
下一篇文章
日语学习:“点赞”用日语怎么说?

课程推荐

菜单
您好,有任何疑问请与我们联系!
易学国际教育
易学国际教育
易学国际教育
易学国际教育