「感心しました」是不能对长辈使用的!

作者:易学国际小易
文章来源:易学国际教育

当被某人或某事打动,觉得好厉害、好棒的时候,该怎么表达?

应该不少人会用「感心した・感心する」。但实际上「感心する」这个词对长辈使用是不礼貌的。

先看「感心する」的意思,「感心」一般是表示“被打动了”的。不过也有其他意思。

%title插图%num

①立派な行為や、優れた技量に深く感じて心を動かされること。

被了不起的行为和高超的技能深深打动。佩服,钦佩,敬佩
例:

あの人の行為に感心した。
流暢な英語に感心する。

②(逆説的に用いて)驚きあきれること。

(用于反话)令人吃惊的事。
例:

君の無神経さにはほとほと感心するよ。
馬鹿さ加減に感心する。

「感心しました」一般对晚辈或者是同辈使用。「感心しました」不仅有“被打动了”的意思,语气中也有“上对下的评价,表扬对方做得好”的感觉。

所以,如果上司对部下说「君の真面目な勤務態度には感心したよ」是没有问题的。但是,如果部下对上司说「部長の先ほどのご判断に感心しました」等的话,就显得很失礼。

如果部下对部长说「部長の真面目さには感心しました」,部长甚至怀疑部下是不是在嘲讽自己「私が真面目すぎるからとバカにしているんだな」而生气。

那么如果想对长辈表达敬佩之意,可以使用与「感心しました」具有相同意思的单词如「感動」「感銘」「敬服」「感服」等。「感動」是「物に深く感じて心を動かすこと」的意思;「感銘(かんめい)」是「深く感動し、忘れないこと」的意思。比如,「感銘を受ける」这个表达就很常用。但是需要注意,我们一般不会说「感銘しました」。再来看「敬服(けいふく)」,它的意思是「敬って従うこと、心から敬うこと」。「感服(かんぷく)」的意思是「感心して敬服すること」。

另外,我们也可以使用「尊敬しています」「素晴らしいですね」等表达。

下面来看一些例句:

1.部長の素晴らしいテクニックに感動いたしました。
2.部長の営業スキルには感銘を受けました。
3.部長の仕事への姿勢にはいつもながら敬服いたします。
4.部長の鮮やかなご決断には感服いたしました。
5.部長の〜なところを尊敬しています。
6.部長のスイングは素晴らしいですね。

上一篇文章
有声听读:日本水族馆企鹅AI回答游客问题
下一篇文章
韩语口头禅:生活韩语新词汇(一)

课程推荐

菜单

您好,有任何疑问请与我们联系!

易学国际教育

1871390892@qq.com

易学国际教育

029-89350155

易学国际教育

易学国际教育

1871390892