1. 首页
  2. 学习资讯
  3. 日语学习中「根本的」的区别是什么

日语学习中「根本的」的区别是什么

文章作者:小易
文章来源:易学国际教育

「根本的」は「ものごとが成り立つ基礎的なものである」という意味です。「抜本的」は「根本に立ち戻ってものごとを正す」という意味です。つまり、「根本的」と「抜本的」では改めることを前提にしているかどうかが違うのです。/en]

「根本的」的意思是“构成事物存在基础的”。「抜本的」的意思是“回到事物根本,进行彻底改正的”。也就是说,「根本的」与「抜本的」的区别就在于是否以改变为前提。

[en]「根本」の語源は木の根元です。木の根元は木を支える一番基礎になっている部分ですから、ものごとが成り立つ基礎的なものであるという意味が生まれました。「抜本」とは根「本」の原因を「抜」き去ることです。なので、改めるという時にだけ使うことができます。

「根本」的词源是树根。树根即支撑树木生存的最基础部分,以此引申出了“事物存在基础”的含义。而「抜本」就是“拔除”根“本”。所以,只有在表示改变时才能使用「抜本的」。

例えば、「抜本的な改革を行う」などといった使いかたが最も一般的でしょう。

例如,“抜本的な改革を行う | 进行彻底的改革”,这样的表达最为普遍。

逆に、改めるという意味あいがない時には使うことができません。

相反,没有改变这一意思时,就不可使用。

例えば、「抜本的な誤り」などと使うことはできません。「誤り」に何かを改めるという意味はありませんからね。このように、「抜本的」は「根本的」に比べると使用範囲は狭めですが、改めるという場合には強い意志を表すことができるので好んで使われます。

例如,“抜本的な誤り ”这样的表达是错误的。因为“誤り | 错误”一词不含改变之意。综上所述,与「根本的」相比,「抜本的」的使用范围较小,但能表达对于改变的强烈意志,因此被广泛使用。

上一篇文章
日企面试提升成功率的几点
下一篇文章
朋友之间经常用到的日语句子

课程推荐

菜单
您好,有任何疑问请与我们联系!
易学国际教育
易学国际教育
易学国际教育
易学国际教育